なんとか車の修理費を安く仕上げたい

車の修理を安く済ませる方法とは

>

自分でできることは自分で

自分でできる車の修理

車もボディーの傷などであれば自分でもできます。
一番修理を安くする方法はパーツにもよりますが、これかも知れません。
家電量販店のカー用品であれこれ売ってますから一度覗いてみるのもいいですね。
擦っただけの傷であればスプレーで隠せます。
傷が深い場合は、まず傷をコンパウンドと言うペーストや、粉末状態の研磨剤で軽く擦り滑らかにしてから、パテを塗り込んでスプレーが一般的修理です。
コンパウンドはホームセンターでもネットでも色々種類が出ていますので選んで購入することができます。
ただ、塗装表面は薄く柔らかいのであまり力を入れてはせっかく綺麗になっている部分もかえって傷つけてしまうリスクがありますから使い方をよく理解しましょうね。
どの場合もまずは車をきちんと水で洗ってからの作業になります。

自分で修理できる他のパーツ

塗装修理は最近一か所1000円以下など激安修理も多いようですが、実際には万単位が多く、それこそ自分で修理すれば1000
円無いでできます。
完璧はあまり望まない方がいいかもしれません。
車のヘッドライトやブレーキランプなどの高官はやはり自分でもできます。
ヘッドライトそのものは1000円以下で購入できますが、おおまか3000円以下でできると言われていますがより安くであれば、GSやカー用品店が安いと言われています。
自分で交換は無料ですから一番安いですね。
大概は車検や定期点検で交換なしで行けると思いますが、そうでない場合はボンネットを開いて、所定の場所から取り出し取り付けるだけの単純作業です。
分かりにくい場合も動画で説明もしてくれているので自分でできることは自分で治すのが良いですね。


TOPへ戻る